桐ってどんな木? The good point of paulownia

画像の説明
透湿性

多湿な日本、除湿機のような便利なものがなかった時代、先人は湿気に対抗するため、
桐を選びました。
カビや腐敗から大切なものを守るのに適しています。


画像の説明
防水性

桐は内部の構造上、水分を吸収しにくく中まで水が浸透しません。
水切れも大変よく、濡れてもすぐに乾きます


画像の説明
軽い

桐は、国産材の中では最も軽い木です。
まないたや玩具、模様替え時のチェストなど軽さは生活を軽快にします。


画像の説明
柔らかさ・温かさ

最近は合板が増えてきて気づきにくくなりましたが、木にはそれぞれ表情があります。
柔らかく温かい桐は、手に触れた時に他の木材との違いを実感します。
なでたくなるような感じ」桐にはそんな気持ちにさせられます。